歯周病治療の予約について

こんにちは(^^)新型コロナウイルスが流行り始めて数ヶ月経ちました。

これからは新しい生活様式を意識して、新規感染者も減少傾向にあるのでもう一踏ん張りコロナウイルスに負けず頑張りましょう!

 

この新型コロナウイルスの時期に歯科治療の予約はしてるけど、来院を迷われる患者さんは多いと思います。

 

歯科治療は主に歯科医師の治療で虫歯を削って詰める、根の治療などがあります。

もう一つに歯科衛生士による、歯周病治療があります。

今回は歯科衛生士の歯周病治療について、コロナウイルス時期に来院していいのか、来院した方がいいのかについてお話ししていきたいと思います。

 

お口の中の状態が悪く、歯周炎があると、舌やのどの周囲にあるリンパ組織である「扁桃(へんとう)」が常に多くの免疫反応を担わなければならなくなり、免疫機能が無駄遣いされて、全身のウィルスや細菌への免疫対応力が低下してしまいます。

そのため、歯科医院で定期的に歯周病のケアをすることは免疫機能向上させることになります。

 

特に歯周炎の病状が安定していない方は継続して治療を行うことが大切です。

歯周病菌が分泌するプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)は口腔や呼吸器粘膜のタンパク質を分解し、防御機構を低下させるためウィルス感染しやすくなってしまいます。

歯周病菌を含む口腔内のバイオフィルム内のプロテアーゼとプロテアーゼ産生菌の除去はインフルエンザウィルス感染を大幅に防ぐことができるということが証明されています。

新型コロナウイルスの感染も口腔内バイオフィルムがあると同様に感染リスクが高まると考えられます。

口腔内の管理を徹底的に行い、口腔内バイオフィルムを形成させないようにすることは、有効なウィルス感染予防策となります。

(歯周病予防・プロフェッショナル口腔ケアでウィルス感染予防をしよう!参考資料より)

 

継続的に歯周病の管理をしている方、歯周病ポケットが深い、炎症があると歯科衛生士に言われたことがある方、中には基礎疾患をお持ちの方もいると思います。

来院を迷われてる方はまず担当の歯科衛生士、歯科医師に相談してみて下さい。

 

当院は徹底した感染予防対策のもと、治療を行なっています。

歯周病を放置せずコロナウイルスに負けないように歯周病治療をして免疫力を上げていきましょう!

 

歯科衛生士 吉田

はじめまして。

はじめまして。

 

 

41日よりお世話になっております歯科衛生士の大藤(おおとう)です。

 

 

いがらし歯科医院で働き始めてから早いもので1ヶ月が経ちました。

 

先生方やスタッフの皆さん、そして患者さまに支えられながら充実した毎日を送っております(^^)

 

 

私は元々、歯科助手・受付として歯科医院で勤務しておりました。

 

その中で「私も歯周病の治療に携わりたい!歯科のことをもっと知りたい!」と思うようになり歯科衛生士を志しました。

 

学校での授業や歯科医院での臨床実習、、

国家試験を経て、、、

今年の春、ようやく歯科衛生士としてスタート地点に立つことができました!

 

 

 

いがらし歯科医院ではスタッフ全員が

皆さまにより良い治療を受けていただく為に日々それぞれの業務に取り組んでいます。

 

 

私も微力ではありますが、皆さまのお口の健康のお手伝いが出来ればと思っております!

 

 

少しずつ皆さまのケアに関わらせていただく予定なので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

そして皆さまと

治療の話だけでなく、

ご家族の話やご趣味の話など、色んなお話が出来ることを楽しみにしております(^^)

 

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

f:id:igarashi-shika-staff:20200510193719p:plain

 

この写真は

宮島に旅行に行った際に出会った鹿さんです。

とっても可愛い目をしています^^

 

 

 

 

早くまた、お出掛けを楽しめる日がきますように。。

免疫アップで元気に過ごそう

こんにちは。歯科助手の原です。

院長より、歯周病予防とウイルス感染予防についての関係性を教えていただきました。
お口の中の状態が悪く、歯周炎があると舌やのどの周囲にあるリンパ組織である扁桃が常に多くの免疫反応を担わなければならなくなり、免疫機能が無駄遣いされて全身のウイルスや細菌への免疫力が低下してしまいます。

口腔内の管理のために、歯科医院で定期的に歯周病のケアをすることは免疫機能向上させることになります。特に歯周炎の病状が安定していない方は継続して治療を行うことが大切です。



管理栄養士の資格を持つ私からは、食事の面からの免疫アップ法を少し紹介です。
免疫細胞は腸に集中しているので、発酵食品(味噌、納豆、ヨーグなどル)や食物繊維が豊富な食材(きのこ、海藻、根菜)をとるようにしましょう。

また、免疫を活性化させる食材として、ビタミンが豊富な食材、主要成分となるたんぱく質もしっかりとりましょう。


f:id:igarashi-shika-staff:20200510145257j:plain
免疫アップについて書いた新聞を、待合室に置かせて頂きました。
ぜひお手に取ってお読み下さい!


さて、医院はGW期間中はカレンダー通りに祝祭日は休診となります。4/30、5/1、5/2 は 通常通り診察を行っております。ご迷惑お掛けして申し訳ありませんがよろしくお願いします。

はじめまして

みなさまこんばんは、はじめまして。

ご縁があっていがらし歯科で働かせていただいております

歯科衛生士の杉原と申します。

 

世の中はコロナ一色です。

1日でも早く以前のような

当たり前の日常が戻るようにと

今は祈るばかりです。

 

1人でも多くの患者さまに

気持ち良く治療を受けて

帰っていただけるように

日々精進してまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

心配な毎日が続きます。

こんばんは。


歯科医師の後藤です。

世の中ではコロナコロナと騒がれて、緊急自体宣言も発令され今まで経験したことのない毎日を皆さま過ごしていらっしゃると思います。


私も現在妊娠9ヶ月で来月終わりには出産を控えております。

感染者も日々増えて行く中、不安でいっぱいの毎日です。


そんな中、患者さまにご来院していただき沢山お話をしながら診療できますことを嬉しく思います。

くれぐれも体調や感染予防に気をつけて毎日過ごしていきたいですね。



私事ではありますが、来週4/20をもちまして産休に入らせて頂きます。

いがらし歯科に勤務して1年間、沢山の患者さまの治療に携わらせて頂き沢山勉強させて頂きました。

また、治療を行っていく上で色々なお話をして下さったり楽しませてくださった患者さまにも感謝しております。


また出産して落ち着きましたら、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。